January 04, 2008

ネズミに関する英語表現

 今年はネズミ年です。(This is the year of the rat.)

 日本では、どんな種類でも「ネズミ」とひとくくりにすることが多い
 ですね。
 英語では、ハツカネズミのような小型のおとなしいネズミは mouse、
 ドブネズミのような、大型で不潔なイメージのものは rat と区別して
 呼びます。

 
 さて、今日はネズミに関する英語表現の問題です。

 ◆ He is as (  ) as a church mouse.
   どんな形容詞が入るでしょう。
 
 ◆ I smell a rat.
   「ネズミの臭い」って一体何のこと?
 
 ◆ You should get out of the rat race.
   「ネズミのレース」とは、何を指すでしょう。


 【答と解説】 

 ◆ He is as (poor) as a church mouse.
    彼は貧しさにあえいでいます。
 
   レストランや民家に住みついたネズミは、ラッキー!
   食べものにありつくチャンスが大きいですものね。

   けれども、教会にはあり余るほどの食べ物はなさそうですので、
   そこに住みついたネズミは、お腹をすかせていることでしょう。
  
   そこでこの表現は「ひどく貧乏な」様子を表します。
  
 ◆ I smell a rat.
    何かがおかしいと感じます。
   
   猫は、たとえ姿が見えなくても、ネズミの臭いをかぎつけます。
   ここから、smell a rat は「(人間が)怪しい悪だくみなどをかぎ
   つける」という意味に使われるようになりました。

   去年は色々な分野で、偽装事件が実に多かったですね。
   ネズミの臭いプンプンの年でした。。。
   今年はネズミ年ですが、そんなことが二度と起こりませんように。

 ◆ You should get out of the rat race.
    (出世のための)激しい生存競争とは縁を切りなさい。
   
   勝ち残りのための、終わりのない熾烈な競争のことを rat race と
   言います。
  
   rat は、mouse と違って腹黒く汚らしいイメージです。
   他のネズミたちと押し合いながら、時には不正をはたらいてでも
   先を争うレースの様子を想像してください。
  
   現代の競争社会全体のことを指すこともあります。


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/51321324