February 14, 2007

アメリカのバレンタインデー

 バレンタインデー (St. Valentine's Day) は、
 女の子が男の子に、愛を告白 (confess) できる日で、
 プレゼントはチョコレートって、いつ頃決まったのでしょうね。
 
 この習慣は、今やすっかり日本に根付いていますが、
 このような形のバレンタインデーには、アメリカ人は違和感を
 感じるようです。
 
 日本では製菓会社にすっかりのせられてしまって、
 「本命チョコ」だの「義理チョコ」だのが、まかり通っていますが、
 別にバレンタインデーのプレゼントはチョコレート・・・
 と決まっているわけではありません。
 
 それに女の子が男の子にコクる日、という認識はなく、
 日頃大切に思っている周りの人たちに、愛情を伝える日なのです。
 
 カップル同士が主流ですが、親子、友達、学校の先生など
 相手は誰でもOK。
 
 アメリカではこの日は、女性から男性への一方通行ではなく、
 男性が女性にプレゼントを渡したり、食事に招待するということも
 あります。
 その代わり、ホワイト・デーなんてありません・・・
 
 今年は義理チョコはやめ、アメリカ人に習って、
 高価でなくて良いから、心のこもったプレゼントを考えてみては
 いかがですか。真っ赤なバラの花1本とかね。
 シニアの夫婦(または恋人?)になっても、
 こんなことができたら、ステキですね。


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50904036