January 12, 2006

dog を使ったおもしろい英語表現

 昨日に続いて、「犬」を使ったおもしろい英語表現です。

 ★ a/the hair of the dog (that bit one) 迎え酒
 
   狂犬病にかかった犬に噛み付かれた時に、その毛を取ってつけると
   傷が治るという迷信が語源です。
   
   年末年始は、忘年会や新年会でひどい二日酔いを味わった方も
   多いことと思います。
   
   そんな時の秘密兵器は「犬の毛」です!
   だからと言って、本当にペットのワンちゃんの毛を飲み込まないように・・・
   
   Have a hair of the dog that bit you. 
    迎え酒といこう。
    
    
 ★ The dog ate my homework. 犬が僕の宿題を食べちゃった。
 
   実際に使われているか、定かではありませんが
   宿題をしなかった時の、言い訳の定番とされています。
   
   子供たちはその他にも、ユニークな言い訳を
   色々と考えてくるので、

   "There's no 'The dog ate my homework' here."
    『犬が宿題を食べた。』なんて言い訳はダメですよ。
   
   ・・・と先手を打ったり・・・
   先生も大変です。
   
 



 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50383134
この記事へのコメント
こんにちは。
コメントどうもありがとうございました。
面白い表現ですね。勉強になります。
doggy bagしか知りませんでした。。。
Posted by ロイ(英語力コンサルタント) at March 03, 2006 22:34
ロイさん、

どうも犬はあまり良い意味に使われることがないようで気の毒です。
「みじめな暮らしをしている」という印象なのでしょうか。

doggy bag も初めて聞いた時には、なんじゃ〜?と思いましたよね。
Posted by さくら at March 03, 2006 22:47