December 19, 2005

アメリカ式 クリスマスプレゼント

 
 街はすっかり、クリスマスモードですね。
 
 我が家のクリスマスは、アメリカ式
 家族みんなが、それぞれプレゼントを交換し合います。 \(*^▽^*)/

 1つ1つは決して高価なものではありませんが、1人につき2,3個は
 プレゼントするので、何をあげるかは思案のしどころです・・・
 開けた時にみんなが笑っちゃうような、な〜んちゃってプレゼント
 こっそりと混ぜておきます。
 
 この日は、私の実家の家族も混ざるので、プレゼントの数はそれこそ
 山のようになります。
 これをきれいに包装して、数日前から クリスマス・ツリー の周りに
 置きます。
 
 何しろ数が多いので、どれが何だかわからなくなってしまいますから、
 包み紙の表面に "To 〜, From 〜"  のシールも貼っておきます。
 子供たちが小さかった頃は、どれが自分宛か確かめ、何個あるか
 数えながら、にんまりしていましたっけ・・・
 
 アメリカ人のプレゼントの開け方は、日本人とは大違い。
 包装紙をリサイクルしようなんて思う人は、少ないのでしょうか・・・

 ビリビリッと、豪快に包み紙を破って、
 もう待てないよ〜、早く中が見たいよ〜、という気持ちを表すのが、
 アメリカ式らしいです。。。
 
 環境保護団体などからは、お叱りを受けそうですが、ヽ(`Д´)/
 開けた後は、ものすごい ゴミの山 です。
 
 というわけで、早くからクリスマスの買い物を始めないと、
 全員分のプレゼントが、そろわなくなってしまいます。

 日本のお正月と同じように、みんなが家に戻り、家族で過ごすのが主の
 アメリカのクリスマス。
 プレゼント交換も、家族の絆を深める役割があります。


 25日の朝、枕元を見ると サンタさんからのプレゼント が1つだけ置いて
 あった、私の子供時代・・・
 たった1つだけでしたので、もっとありがたみがあった気もします。


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50328241
この記事へのコメント
ブログへコメントありがとうございました。
早速、こちらに遊びに来てしまいました。
アメリカ式クリスマスパーティー、楽しそうですね。
今年はクリスマスが週末なので、我が家も、全員そろって楽しめそうです。
Posted by snowpee at December 21, 2005 17:55
snowpee さん、

遊びにきてくださって、ありがとうございます!
カメムシくんがご縁で・・・
英語では stinkbug って言うのですって。

ご家族そろっての、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。

Posted by さくら at December 21, 2005 20:11
さくらさん、ブログへのコメントどうもありがとうございました。
そうそう!包装紙を豪快にやぶるんですよね。
あれをやらないとプレゼントがあまり嬉しくなかったように受け取られてしまうから注意が必要ですよね。
Posted by ロイ(英語力コンサルタント) at December 24, 2005 09:32
今日は、家でクリスマスパーティーです!
例の豪快破りが、たくさん見られることでしょう・・・

今、ツリーの周りはプレゼントの山になっています。
明日はゴミが多そうです。
Posted by さくら at December 24, 2005 10:11