October 04, 2005

英語で話を切り出す時、言葉に詰まった時

日本語で、何かの話を切り出す時、「ねえねえ」「あのさ〜」などと
言いますね。英語では、これにあたるのが、

 ★ You know what?
 ★ Guess what.      などです。

話しかけられた方は、"What?" 「何なの?」と答えるわけです。

 "you know" は、他にも

 ★ 文頭や文末で、「わかってると思うけど」と念押しする時、
   同意を求める時にも使います。

   "There's more fish in the sea, you know."
    わかってると思うけど、他にもいい女はいっぱいいるよ。

 ★ 会話の途中、言葉に詰まった時、「え〜と」「ほら、あれだってば」などの
   意味で使うこともあります。

   "I can't believe you spent 500 dollars on a ...you know...stupid game!"
    君が500ドルも使ったなんて信じられない!・・・つまりその・・・
    バカらしいゲームに。」  

ネイティブが頻繁に使う、つなぎの言葉、覚えておくと便利です!



 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50136394
この記事へのコメント
you know...って,便利ですが時々使いすぎる人がいますね.
そうなるとちょっと耳についてきます.

友人に Toastmasters という世界的なグループのメンバーがいます.
これは本来英語を学ぶというよりはコミュニケーションスキルや
リーダーシップを身に付けるのが目的ですが,スピーチの練習の中で
Ah...とかUh...とかいう回数を計って罰金を取るということもする
そうです.

何回も you know...というのが罰金になるのかは聞いていませんが.
Posted by Globe at October 05, 2005 01:30
Globeさん、

そうなんです、you know って、あまり連発されると
耳障りな時がありますね。

それ以外にも、
...I mean...や、...like... (っていうかぁ、〜みたいな)も
口癖になりやすく、注意される人がいますね。
Posted by さくら♪ at October 05, 2005 09:50
さくらさん、お久しぶりです。
YOU KNOW と見ると私はニューヨークを思い出します。
嘘か本当か分かりませんが、ニューヨーカーはよく
このYOU KNOW を使うんだと言われました。
確かに、よく耳にしました。
「えーっと」という感じで使ってるのかな?
って思っていました。
(I mean とかもそうですね)

でもGlobeさんも書かれている通り、何度も使われると
ちょっと困ります。
何が言いたいのか分からなくなってきます。

私は、こうゆう場合、昔、学校の卒業式などで挨拶が
上手でない役員さんが「えー、あー、うー」などと
言っていたのを思い出してしまいます。。。
Posted by kumiko at October 12, 2005 19:47
kumikoさん、

お元気ですか?

確かに日本人でも、「あー」だの「おー」だのが
頻繁に出てくる人がいますね。
すぐ前の単語の終わりの母音を、無意識にそのまま使っているのが
何だか笑えます。
Posted by さくら at October 14, 2005 01:07