September 20, 2005

アメリカでの学年の呼び方

昨日は、娘の学校で Parents' Day (保護者会)がありました。

全ての教科の先生とお会いしたので、それぞれの教室を探すため
学校中をウロウロとしてしまいました・・・

インターナショナルスクールでは、アメリカの学校と同じように
9月が学年の始まりです。

4月生まれの家の娘の、日本での同級生は、
今年の4月からやっと高校2年生ですが、
娘は、9月から既に、最高学年になってしまいました。

学校によっても違うのですが、娘の学校では、
日本の中学校にあたる middle school  が2年間、
高校にあたる high school が4年間となっています。

ご存知のように、アメリカの学校では、
学年の呼び方が、
日本とは違います。

小学校 elementary [grade] school の6年間に続けて、
7年生、8年生・・・12年生のように呼びます。

そして、それとは別に high school の4年間は、

 ★1年生 freshman
 ★2年生 sophomore
 ★3年生 junior
 ★4年生 senior      とも呼ばれます。

つまり、娘は今年 senior です。
日本人の感覚だと、何だかおばあちゃんみたいですね。(^_^;)

大学生も、全く同じです。
 freshman の複数形は、freshmen となり、
女の子でも、普通このように呼ばれます。

おもしろい表現で、 freshman 15 というのがあります。

これは、大学1年生が、初めて親元を離れて、食べすぎや運動不足で
15ポンド(約6.8キロ)太ってしまうことを表します。

今アメリカの大学で sophomore である、家の息子は、
ちゃんと運動もしているようで、そのようなことはなかったです。

寮の食事のまずさには、いつも文句を言っていますけどね・・・



 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50095727