August 23, 2005

「ネガティブ」の色々な意味

「ネガティブ」と聞くと、たいていの日本人が思い浮かべるのは、
「否定的な」「消極的な」・・・などのニュアンスでしょう。

けれども、この語を暗い意味にだけに使っていては、片手落ちというものです!
それ以外にも、色々な場面で使われています。

 ★写真のネガ  デジカメの普及で、死語になりつつあるのでしょうか・・・
             これも negative です。日本人は省略しちゃってます。

 ★マイナス〜  負の数「−1」「−2」を、日本人は
            「マイナス1」、「マイナス2 」と読みますが、
            英語では minus~ と言うより、negative1, negative2
            言う方が一般的です。

 ★陰性  健康診断では、結果が「陽性」か「陰性」か、
        大いに気になるところですね。
        「陰性」を表すのにも、 negative を使います。

当然のことながら、negative の反対は、 positive ・・・
上記の例の反対の場合、つまり「写真の陽画」「正の数」「陽性」は
すべて、 positive と表します。

これであなたも、ネガティブ使いのプロですね!



 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/50017089