July 07, 2005

なめるなよ!は英語で?

「なめるなよ!」のことを、
 Don't lick me. と直訳しちゃった人がいたとか・・・
これは、まずいですね。(^_^;)
 
他にも日本語の慣用表現、「胡麻をする」や、「鶴のひと声」など
そのまま英訳してしまっては、絶対に意味が通じないものが
たくさんあります。
 
これ、そのうちメルマガでも特集しようかな。
 
ところで、タイトルの「なめるなよ!」ですが、
意味を考えると、「私を見くびるな」「甘く見るな」といったところですね。
 
英語では、
 
 ★ Don't underestimate me.
 
   estimate は「評価する」という意味です。
   (発音は「エステメイト」)
   ですから、 underestimate 「過小評価する」こと。
   逆に overestimate ですと「過大評価する」になります。
 
 ★ Who do you think I am?
 
   「オレ様を誰だと思っていやがる?」という感じですね。
   意外と簡単!
 
でも、こういう表現を使わなくてはならない状況には、
あまり遭遇しなくてすむよう、お祈りしています。
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/27384822
この記事へのコメント
この手の表現は,松本道弘/サイデンステッカー による
「日米口語辞典」(朝日出版社)の得意とするところです.
それによると,underestimate は undervalue,underrate,
misjudge と並んで「無難な英訳」となっています.
お見事でした.

トップにあげているのは,make a foo of でした.
これは普通は第三者の前で侮辱する時の言い方で,最初は
「?」と思いましたが,一対一の状況で「なめんなよ」と
いう場合にはマッチするような気がします.ただ,
「あいつきっとなめてるんだよ」
などという場合にはちょっと難しいかな,とも思います.
やはりどんな訳も完全にパラレルではないということですね.

本当にけんか腰なら
 Don't fuck around with me.
というのも出ていますが,著者自身「あまりおすすめしない」
と言っています.

なお,この本は77年出版ですが,未だに非常にユニークな地位
を占めています.
Posted by Globe at July 10, 2005 09:10
Globe さん、
コメントありがとうございました。

"Make a fool of 〜 " は、「〜をバカにする」で、
これも使えそうですね。

他に「甘く見るなよ」というニュアンスを表すのに、
"Don't be so optimistic." "Don't be too easygoing."
なども使えます。

1対1でぴったりの訳語、というのはなかなかみつからないものですね。
良い本をご紹介くださって、ありがとうございました。
Posted by さくら at July 11, 2005 09:59
5
なるほど

遭遇いたしました。
ありがとう
Posted by たく at July 26, 2010 22:44