June 30, 2005

耳がダンボ

「耳」をテーマに、ちょっとおもしろい表現をご紹介します。
 
誰かのウワサ話など、何か興味をそそられるような話が
聞こえてきた時などに、一心に耳を傾けることを、
「耳がダンボになる」と言いますね。
 
これにぴったりな英語は・・・?
 
 ★耳がダンボ I'm all ears.
 
    全身が耳です。
    いかにも熱心に聞いている感じがしますね。
    
    誰かが話している時に、
    「大丈夫、ちゃんと聞いてますよ。」という意味で使ったり、
    誰かが、何かおもしろそうなことを話し始めるそぶりを
    見せた時にこう言って、
    「さあ話してよ。」と促すのにも使えます。
 
では、日本のことわざになっている、「壁に耳あり」は・・・?
 
 ★壁に耳あり Walls have ears.
 
    うわぉ〜!日本語とまるっきり同じです。
    
    古代ギリシャのお話で、宮殿の部屋を仕切る壁に穴をあけ、
    秘密の話を盗み聞きしたという故事が由来だそうです。
 
    さて、このことわざの後半「障子に目あり」は、
    何と訳しましょうね・・・
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/26755387