June 09, 2005

ジューン・ブライド

ヨーロッパでは、ジューン・ブライド(6月の花嫁は幸せになれる)の
言い伝えがあります。
 
日本では梅雨の季節ですが、あちらではカラリとした結婚式日和が
多いのも、その理由のひとつらしいです。
 
そこで今日は、「結婚」に関係ある表現を、た〜くさん覚えましょう!
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★本命の人 the right one [man、woman]
 ★理想の人 Mr. Right / dream girl
 ★結婚の申し込み wedding proposal
 ★恋愛結婚 love marriage / marriage for love
 ★見合い結婚 arranged marriage
    見合い結婚する marry through a go-between
 ★職場結婚 marriage between co-wokers
 ★玉の輿に乗る marry a man of wealth
            marry into a wealthy family
 ★玉の輿ねらい gold digger 「金鉱掘り」という意味ですね。
 ★金持ちと結婚する marry money
    若い女性にデレデレの金持ち(で、スケベな?)親父は、
    sugar daddy と呼ばれます。
 ★できちゃった婚 shotgun wedding
    父親が相手の男の頭にガンを突きつけて、
    娘の結婚を迫ることから
 ★マスオさん(入り婿)になる marry into one's wife's family 
 ★花嫁 bride   ★花婿 groom / bridegroom
 ★配偶者 spouce
 ★結婚式 wedding (ceremony)
 ★結婚披露宴 wedding reception
 ★仲人 go-between / matchmaker
 ★持参金 marriage portion
 ★新婚ホヤホヤの(人) newlywed(s)
 ★旧姓 maiden name
 ★舅 father-in-law   ★姑 mother-in-law
 ★小舅、小姑 brother [sister] -in-law
    結婚相手の家族を全部まとめて、in-laws と呼びます。
 ★結婚記念日 wedding anniversary
 
ふ〜〜、思いつくままに、たくさん書いてしまいました!
代表的なものを書きとめたので、この他の表現も
色々あると思います。
 
もし、6月に結婚式の予定がある方がいらしたら、どうぞお幸せに!
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/24664764
この記事へのトラックバック
6月になりました。ジューン・ブライドという言葉がある通り、結婚シーズン到来です。
MaryJoの結婚【MKcReport】at June 11, 2005 11:06
この記事へのコメント
いろいろと勉強になりました。有難うございます。
Posted by アムールWEB結婚相談所 at June 10, 2005 14:31
結婚相談所からコメントをいただけるとは、
思ってもいませんでした。

お役に立てれば、幸いです。
Posted by さくら at June 10, 2005 15:06
アムールさんにはきっと外人の相談もあるのでしょう.

さくらさん,「9月の風」のコメントありがとうございました.
あの頃の「プロ野球ニュース」で使われている曲があるという
人もいました.

ところで質問です.
「逆玉」
どう言うのでしょう?

それから shotgun wedding の解説はしてもらってよかったです.
「できちゃった婚」がこれだと違う発想になりがちですから.
Posted by Globe at June 10, 2005 18:53
さくらさん
結婚にまつわる言葉、いっぱいありますね。

この mother in law
などの in law
はいかにもアメリカ的だと思っていました。
そして、
step mother
という言葉もまた、アメリカ的だと。
私のアメリカ人の友達も
Step Daughter がいます。
結婚前の女性だけのレセプションの時に
「She is my Step daughter」
と紹介していたのを聞いて、ビックリしました。
なんだか、悪い言葉のような気がして・・・
でも、普通に使ってらっしゃいますよね。

英語教室の生徒さんにはこの
mother in law

Step mother
を使い分ける事が理解しがたいとよく質問を受けます。

Posted by kumiko at June 11, 2005 11:04
Globe さん、

「逆玉」にぴったりの単語が、英語にはないので、
そのニュアンスを元に英訳すると、
"He fortunately married a girl from a wealthy family, and got rich quick." などと、長ったらしくなってしまいますね。


Kumiko さん、

"in-law" は、配偶者の家族に対して使い、
"step〜" は、再婚によって家族になった人に対して使う、
と言えば、わかりやすいでしょうか。

アメリカは離婚がとても多いので、再婚した時、再婚相手の子供は
stepson [daughter]、子供から見ると新しいお父さん、お母さんは
stepfather [mother] になります。

日本人が聞くと、ちょっとびっくりしますが、
アメリカの人はそう呼ぶことにも、呼ばれることにも、
それほどこだわりがないようです。

Posted by さくら at June 11, 2005 12:23
ホンダの車にステップワゴンというのがありますね.
あれは,スズキのヒット作「ワゴンR」を設計した人を
引き抜いてチームを編成し,作ったそうです.
それで「ステップワゴン」という名前はシャレだとのこと.

コミュニケーションの記事にコメントありがとうございます.
自分で十分にできないのにあんな記事を載せるのもどうかと
思いましたが,コメントしていただくといろいろ気付くことが
あってうれしいです.

あ,ステップワゴンの話,もちろん嘘です.
Posted by Globe at June 13, 2005 02:16