May 19, 2005

帝王切開

17日に続き、またまた出産ネタです。
 
アメリカの親戚、知り合いには、なぜか帝王切開で子供を産んだ人が
たくさんいます。
1人目は横に切り、2人目は縦に切ったので、恐ろしいから
3人目は作らないことにした、とか、
親子2代で帝王切開だったとか、色々な話を聞きます。
赤ちゃんのサイズが大きいからなのでしょうか。
 
 
ところで、英語では何と言うのでしょう?
 
 ★ Caesarean section(シーリアン・セクション) 帝王切開
 
     普通の会話では、略して C-section と言うことが多いです。
     
     ローマ皇帝だったジュリアス・シーザーが この方法で
     生まれたからだ、という説ですが、
     本当かどうかは疑わしいですね。
     その頃は、麻酔なんかなかったですし・・・
 
     日本でも、これを訳して「帝王切開」と呼ぶようになった
     そうですが、元々の「切る」という意味のラテン語を、
     ドイツ語にした時に、発音、スペルが似ているので「帝王」と
     間違えた、という説あり、いやいや日本人が誤訳してしまった
     のだ、という説ありで、本当のところはナゾです。
 
     名前の由来はどうあれ、昔は母親の命を犠牲にして、
     赤ちゃんを救う方法であったのが、
     今は大抵の場合、母子共に健康でいられるのは、
     ありがたいことですね。
 
     
     
 
   


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/22443686
この記事へのトラックバック
英語の7つ星レストラン2号店さんのところに帝王切開ねたがありました。 久々に、米国駐在時代に子供を出産(女房が)したときのことを思い出しました。 日本人(もしくは、日本の出産の考え方?)は、自然分娩を重要視するみたいです。米国では、無痛分娩をバンバン.
米国での出産【びびんちょ の 英語 バイク 海外生活 子育て トラ ゼルビス】at May 19, 2005 21:50
この記事へのコメント
さくらさん

びびんちょです

コメントありがとうございました。
ちなみに、米国では医療費削減のため、異常のない分娩は、2日しか病院に居られません。あとは自宅療養です。
本人(お母さん)は、結構つらいですよ。
Posted by びびんちょ at May 20, 2005 12:55
さくらさん
こんにちは!
日本のペットの世界でも帝王切開を「シザー(シーザー)」って言うそうですよ。
ところで、私が聞いた事あるのはアメリカでは自然分娩の時も麻酔を使うって・・・本当ですか?
私はまだ出産経験がないので、何が良くて何が悪いのかわかりませんが痛いのはやっぱりヤダな。と思います。
Posted by Kumiko at May 21, 2005 11:40
ペットの世界でもですか?それは知らなかった・・・

日本では出産の時、普通1週間の入院ですが、
びびんちょさんのおっしゃる通り、
アメリカではさっさと追い出されちゃいます。

アメリカ人はどうも日本人より痛みに弱いのでしょうか。
我慢することが美徳ではないので、出産の時もギャーギャー思い切り
騒ぐ人が多いです。
みんながそうだというわけではありませんが、麻酔を使う率も、日本より高いようです。

ちなみに私は子供二人とも「ラマーズ法」で産みました。
陣痛の波に合わせ、「ヒッ、ヒッ、フ〜〜ッ」と呼吸するヤツです・・・
やっぱ、痛かったです。。。
Posted by さくら at May 21, 2005 13:22