April 28, 2005

Oh, my God!

驚いた時のひとことで、日本人にもよく知られているのは、
  ワオー! Wow! 
これは、そのまま使って全然問題ありません。
 
その他には、  
  オー・マイ・ゴッド! (オーマイガー!のように聞こえる)
  Oh, my God! でしょう。
 
こちらは、以下の理由から、まねしない方が良い表現です。
子供が口にしているのを聞いた時は、たいていの親は注意を
与えます。
 
 ・神の名をやたらと口にするのは、神への冒涜とされている。
 ・人種のるつぼであるアメリカでは、宗教も多種多様なものが
  信じられているため、考慮しなければならない。
 
そこで、婉曲な言い方である、Oh, my gosh ! なら、OKとされています。
同じように、Jesus Christ!Jesus! も、「何てこった!」という意味で
使われますが、NGです。
こちらも、婉曲表現の Jeez! に置き換えられます。
 
その他、びっくりした時のネイティブのひとことを、7連発で・・・
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★ Holy cow!       「神聖なる牛」?
 ★ Holy shit!       「〜ウンチ」?
      映画のセリフでよく出てきますが、下品なので、よい子の
      みんなはまねしちゃだめよ。
 ★ Holy moly!       意味不明・・・韻をふんでいるのかな?
 ★ Holy smoke(s)!    「〜煙」?
 ★ Holy bukets!     「〜バケツ」?
       「穴の開いた」という 意味の holey と掛詞になっている
      という説もありますが・・・
 ★ Holy mackerel!    「〜鯖(サバ)」?
 ★ Holy guacamole!   「〜グァカモーレ」?
      メキシコ料理に使う、アボカドをつぶしてスパイスを
      色々混ぜたもの。日本では「ワカモレ」と言うことも・・・
 
・・・と、日本人にはとうてい訳のわかんないのばっかりです。(^_^;)
 Holy は、元々は「聖なる」ですが、口語で「実にひどい」を表します。
ですから、上にあげた表現はみな驚き、恐れ、怒りや困惑を
表します。
あまりにもすばらしいことが起こった時にも、使いますけどね。
その時の状況によって、「おやまあ」「まさか」「何てこった」「うっそ〜」
といったニュアンスになります。
 
映画を見ている時、注意して聞いてみると、色々出てきますから、
皆さんも、サバやバケツを探して、「ムフフ、知ってるもんね。」
と、1人ほくそ笑んでください。
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/20268572