April 27, 2005

サプライズ・パーティー

日本では、小さい子供には気合を入れて誕生会を企画する
親が多いですが、
大人になると、あまり盛大に祝うことはなくなってしまいますね。
 
その点アメリカ人の方が、いくつになってもはりきって、
家族や友人の誕生日を祝います。
特に40才、50才の節目の年には、それ用の「あんたももう年だねえ」
グッズが色々と売られています。
ロゴ入りTシャツとか、紙皿、紙袋も豊富ですので、盛大にお祝いする
にはもってこい・・・
 
その他、結婚25周年、50周年も、それぞれ
 
  silver wedding anniversary (銀婚式)、
  golden wedding anniversary (金婚式)と呼ばれ、
 
一族郎党、知人が集まって盛大なお祝いをすることが多いです。
 
そして、これらのパーティーの計画は、本人(達)には内緒で
進めらることがあります。
これは、surprise party (サプライズ・パーティー)呼ばれます。
当日、本人が家に帰ってきたところで、
隠れていた参加者が姿を現し、
 
     サプラ〜〜イズ!!!
 
と、クラッカーを打ち鳴らしたりします。
参加者が変装してくることもしばしば・・・また、プレゼントも笑いを
誘うような工夫を凝らしたものが、多いです。
 
数年前、夫の末の妹が40才になった時にも、彼女のご主人と
前々から綿密な計画を立て、みんなで思いつく限りの怪しい格好で
行って準備をし、外出していた彼女を驚かすことに大成功!!
 
料理も持ち寄りで、そんなに凝ったものはなくても
とても心に残る、楽しいパーティーとなりました。
プレゼントも、杖とか老眼鏡とか・・・ 
 
いくつになっても遊び心を失わず、子供っぽさを持った、
アメリカ人のこんなところが大好きです。
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/20168515