February 29, 2008

英語で「うるう年」は?

 今年は、4年に1度の 「うるう年」 です。

 地球が太陽をひと回りするのに、365日と5時間49分ほどかかるので、
 端数を調整するために、設けられたものですね。
 
 端数がちょうど6時間だったとしたら、4年に1度のうるう年ですっきり
 調整できるのですが、ほんの少しだけずれが生じます。

 そこで、西暦年が100で割り切れる年は、うるう年にはしないことに
 なっています。
 (ただし、西暦年が400で割り切れる年だけは、うるう年とします。)
 
 例を挙げると

  西暦2000年 year two thousand
           → 400で割り切れるため、うるう年
    1900年 year nineteen hundred
           → 100で割り切れるため、平年
    2100年 (year twenty-one hundred)
           → 100で割り切れるため、平年

  
 英語での西暦の読み方も、結構戸惑う方が多いので、ついでに覚えて
 おいてくださいね。(読み方はひとつとは限りません。)
 今年は year two thousand eight です。
 '08年という意味で、単に oh eight と言うこともあります。
 

 この 「閏(うるう)年」 の語源ですが、「閏」には「さしはさむ」
 という意味があるのですって。
 平年にはない2月29日が、「さしはさまれる」というわけです。
 
 「閏」は「潤う」という字に似ているため、書き誤って使われるように
 なり、それが「うるう」と訛ったのだとか・・・
 
 
 英語で「うるう年」のことは、何と言うかご存じですか?
 また「うるう年」ではない「平年」は?

   【答】 うるう年 → leap year
       平年 → common year
   

 leap は「跳ぶ」という意味です。一体なぜ??
 
 2007年の1月1日は月曜日でしたが、今年は火曜日です。
 1年は52週と1日ですので、翌年の同じ日の曜日は、普通ですと
 1つずつずれますね。
 ところが「うるう年」の2月29日以降は、2つずれてしまいます。
 
 曜日を1つ跳び越えてしまう・・・という感覚で leap という語が
 使われるのだそうです。

  

Posted by eigo37 at 09:08Comments(2)TrackBack(0)

February 22, 2008

ジュリアン・ビーバー (Julian Beever) の3D路上アート

 2月21日に、フジTVの 「奇跡体験!アンビリバボー」 紹介された
 ジュリアン・ビーバー (Julian Beever)  の 3D路上アート は、
 確かに unbelievable でした!!

 ちょうど、アメリカの友人から彼の作品をメールで紹介されたばかり
 でしたので、興味深く番組を見ることができました。

 油性チョークで描かれているため、半月ほどで消えてしまうそう・・・
 かなり惜しいですね。

  (それぞれの写真をクリックすると、元のサイズで見られます。)

 ジュリアン・ビーバー穴                

 穴に落ちてしまいそうな気がします。

 

 

 ジュリアン・ビーバー穴2

 これも・・・

 

 

 
 ジュリアン・ビーバー地球

 視点を変えて、この絵を見ると・・・?

 

 

 ジュリアン・ビーバー地球2                

 平面に描かれているのが
 よくわかります。

 


 ジュリアン・ビーバー飛び込み                

 足がすくんでしまいそうです。
 けれども、コンクリートの継ぎ目が
 見えますね。

 

 

 

 


 ジュリアン・ビーバー〜スパイダーマン               

 Spiderman to the rescue!

 

 

 ジュリアン・ビーバー〜バットマン               

 Batman and Robin to the rescue!

 

 

 

 


 

 ★ “最先端” 英語教育ノウハウセミナー

 ★ 理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!

 

 

 

 

 


 

  
Posted by eigo37 at 08:00Comments(3)TrackBack(0)

February 08, 2008

ハリウッド・セレブについての本が発売になりました

 ハリウッド・セレブ                
 2007年ほどセレブたちがメディアを
 騒がせた
年はなかったと、アメリカでは
 言われているそうです。
 パリス・ヒルトンブリトニー・スピ
 アーズ
のたび重なる奇行、
 キーファー・サザーランド の逮捕服役、
 アンナ・ニコル・スミス の謎の死と遺産
 相続問題などなど……。

 しかし、そもそもその ハリウッド・セレブ
 とは、どういう人たちのことでしょう。

 巨額の資産ビバリーヒルズ
 大豪邸、絢爛の パーティー、 そして スキャンダル、
 
つねに パパラッチたち に追いかけられ、タブロイド誌
 その一挙手一投足までが掲載されてしまうセレブたち。

 そんな ハリウッド・スター たちの私生活を
 一挙公開する本が出版されました。

  『ハリウッド・セレブ』 
         
(千歳香奈子著 学研新書)

 著者はロス在住の記者で、セレブたちへのインタビューなども
 精力的にこなすハリウッド通です。
 
  ◆ギャラや年収のランキング
  ◆泥沼離婚劇 の真相
  ◆驚愕の子育て方法
  
◆お忍びで行く店

 現地ならではのナマ情報のたっぷりつまったこの一冊、
 ぜひ読んでみていただけたらと思います。

  ただ今、アマゾン・キャンペーンも実施中。
  お早めに!
   
    詳細は ここをクリックしてください。

  
Posted by eigo37 at 20:53Comments(1)TrackBack(0)