August 28, 2007

今日は皆既月食!月相、月齢、英語で言うと?

 今晩は、6年ぶりに 皆既月食 が見られるということなのですが、
 お天気が心配です。
 雄大な天体ショー、もし見えたらラッキーですね!

 これを機会に、月についての英語も覚えてしまいましょう。

 ◆ 月相(月の満ち欠け) phases of the moon
 
 新月

 new moon (新月)

 

 

 三日月 
 
 new crescent (三日月)

 

 

 上弦の月

 first quarter (上弦の月)

 

 

 満ちていく凸月

 waxing gibbous (満ちていく凸月)

 

 

 満月

 full moon (満月)

 

 

 欠けていく凸月

 waning gibbous (欠けていく凸月)

 

 

 下弦の月

 last quarter (下弦の月)

 

 

 二十四日月

 old crescent (二十四日の月)

 

 

  そしてまた、 new moon に戻ります。
  (月の写真は、 『星への誘い』 というサイトからお借りしました。)

  「半月」と「満月」の間の月のことを、gibbous moon と言います。

   また、「上弦の月」「下弦の月」は、形を見ると「半月」のことなのに、
   なぜ quarter なの?と思いますよね〜
   これは、月全体の表面のうち4分の1が見えるからというわけです。

   単に「半月」と言いたい時は、half moon、「三日月」は crescent
   OKです。

   クロワッサン (croissant) は、元々フランス語ですが、三日月形の
   パンのことを指します。

   アクセントは「サ」の上につき、「クゥワサーン」のような発音に
   なります。
   オーダーする時などには、注意しましょう。
  
  ◆ 月齢 the age of the moon
 
   「新月」から何日経過したかを表すのが「月齢」です。
   実際に見える形とは、多少のずれが生ずることがありますので、
   十五夜が、「満月」とは限りません。

   lunar age と言うこともあります。

   余談ですが、以前は、月の満ち欠けが精神障害を引き起こす
   のだろうと考えられていたため、「心神喪失者」のことを lunatic
   言います。
   
  

  続きを読む

Posted by eigo37 at 15:41Comments(0)TrackBack(0)

August 10, 2007

アメリカ人:キリスト教と進化論

 パーティーなどでは、宗教の話と政治の話は避けた方がよいと、
 よく言われますね。
 
 いや〜、本当に実感です!!

 これが始まっちゃうと、もう大変。。。
 熱く語り出して、どんなに話題を変えようとしても、止まらなくなって
 しまうアメリカ人の多いこと・・・
 
 都会ではまた状況が違うと思いますが、この辺 (アメリカ・ミネソタ州
 の田舎町) では、多くの人が敬虔なるクリスチャンです。
 しかも、聖書 に書かれている事柄こそが絶対の真実だと、固く信じて
 いる人が結構います。
 
 人間だって、猿なんかから進化したのだとは認めようとしません。
 『創世記』 に記されているように、神がご自分にかたどって人を創造
 された・・・というわけ。
  
 皆さんご存知でしょうか。
 アメリカでは、ダーウィンの「進化論」 なんて嘘っぱちだと思っている
 人が、国民の半数以上なのです!

 教養もあり、常識も持ち合わせているはずの普通の人までもが、
 一体なぜなのでしょう。

  続きを読む
Posted by eigo37 at 14:52Comments(2)TrackBack(0)

August 02, 2007

ミネソタ州ミネアポリスで、高速道路の橋が崩壊!

夏の間、夫の故郷である アメリカ・ミネソタ州 に来ています。

ミネソタってどこよ?という方が多いですし、普段はあまり話題に
なることも少ない州なのですが、今日は日本でもミネソタに関する
ニュースが流れているようですね。

ミネアポリス で、ミシシッピ川 にかかる高速道路の橋が、
突然崩落!
走行中の車が何十台も水中に転落し、出火した破損車両もあるそう。
現在の段階で、7名の死者が出ているとのこと・・・
ちょうど、夕方の通勤ラッシュアワーにもぶつかり、道路はかなり
渋滞していたようです。

この橋は、夫の従弟の家から約1マイル (1.6キロ) の所にあり、
彼も毎日通勤で通っているのです。
おかげ様で彼は無事だったようですが、本当にぞっとしました。

  続きを読む
Posted by eigo37 at 13:55Comments(0)TrackBack(0)