July 25, 2006

ゲド戦記

 ファンタジーが大好きな私は、 「ロード・オブ・ザ・リング」
 「ナルニア国物語」 も読破し、映画も全部ロード・ショーで見ました。
 
 今注目しているのは、やっぱり 「ゲド戦記」 ですね!
 上の二つの作品と合わせて、世界三大ファンタジーと呼ばれています。
 
 この 「ゲド戦記」 が、ついに映画化されます!
 公開はまもなくですね♪            ヽ( ´¬`)ノ  
 
 オリジナルのストーリーも魅力的な上、スタジオジブリの作品とあれば
 見ないわけにはまいりません。
 声の出演には、声優専門の人ではなく、有名な俳優を起用しているのも
 注目されています。

 
 「ゲド戦記」 は、日本でつけられたタイトルで、シリーズの原作は
 "Book of Earthsea""Earthsea Books" と表されています。

 アースシーと呼ばれる広大な海を持つ世界を舞台に、ゲドという魔法
 使いの生涯を描いた、哲学的な物語です。
 
 一応児童書に分類されていますが、大人になってから読んでこそ、深く
 理解できる部分が多いでしょう。
 
 著者はアーシュラ・K・ル=グウィンという女性です。
 ご両親とも比較文化人類学者(特にインディアン文化について)という
 環境で育った彼女は、彼らからかなり大きな影響を受けて、
 独特の世界観を持つに至ったのではないでしょうか。
 

 1968年から2001年という長い年月をかけて、シリーズで書かれています。
 
   第1巻: 影との戦い A Wizard of Earthsea (1968)
   第2巻: こわれた腕輪 The Tombs of Atuan (1971)
   第3巻: さいはての島へ The Farthest Shore (1972)
   第4巻: 帰還 Tehanu (1990)
   第5巻: アースシーの風 The Other Wind  (2001)
   別巻: ゲド戦記外伝 

 アマゾンですと 英語版が定価の 25%OFF でゲットできます!
 第4巻までがたったの 1,838円 ですので、かなりお得ですね。
 
       『The Earthesea Quartet』

     

 日本語版のセットもあります。こちらの方が豪華版。
 映画を見る前に読んでみれば、さらに楽しめそうですね。
 
       『ゲド戦記 全6巻』

  

Posted by eigo37 at 15:50Comments(0)TrackBack(0)

July 24, 2006

語源が人名の英語

 「サンドイッチ」 は、ゲーム好きのサンドイッチ公爵が考案した
 元祖ファストフードだったことは、よく知られていますね。
 
 では、次の中で語源がやはり人名であるものはどれでしょう。
 
 ◇ リンチ
 
 ◇ ブルマー
 
 ◇ ニコチン
 
 

  続きを読む
Posted by eigo37 at 11:43Comments(0)TrackBack(0)