July 28, 2005

アメリカのレストラン

アメリカでは、レストランでも、ファストフードの店でも、
個人の好みを細かく聞かれる傾向があります。
 
ステーキの焼き具合を、rare, medium rare, medium, well done
注文するのは、ご存知だと思いますが、
その他、付け合せのポテト料理についても、よく聞かれます。
 
 ★ French fries 日本では「フライド・ポテト」と呼んでいるのが、
            これです。
 ★ baked 皮ごとオーブンに入れて焼いたものです。
        バターやサワークリームを乗せて食べるので、それに
        ついてもどうするか聞かれることがあります。
 ★ mashed マッシュ・ポテトのことです。
 ★ hashed brown 細い千切りにしたポテトを、形よくまとめたもの。
             朝食用に出ることが多いです。
 
サラダのドレッシングも、どれが良いか自分で決めなければなりません。
 
 ★ French 日本で言うフレンチドレッシングとはだいぶ違い、
         オレンジ色で甘味があり、とろっとしたタイプです。
 ★ Italian ガーリックやオニオンなどのみじん切り、ハーブ類も
        混ざった、さらっとしたタイプ。
 ★ thousand island 玉ねぎや、ピクルス、赤ピーマンなどの
              みじん切りが入った、クリーミータイプ。
 ★ blue cheese ちょっとくせがあるブルーチーズ入り。大人の味? 
 ★ ranch 白いクリーム色で、やはりとろっとしています。
        くせがなく、誰にでも好まれるタイプ。 
 
自分の好みをとことん主張するのが、アメリカ流。
どのような選択肢があるか、覚えておいた方が良いですね! 
  

Posted by eigo37 at 09:24Comments(4)TrackBack(0)

July 27, 2005

「歯」について

今日は、年に一度の歯の検診のため、歯医者に行ってきました。
日本と違い、こちらの歯医者は朝7:00から開いています。
閉まるのも早くて、4:00・・・
 
診察は全て予約制で、人気のある歯医者ですと
かなり前から予約しておかないと、診てもらえません。
 
今日はレントゲンを撮ってもらいましたが、幸いどこも異常なく、
歯科衛生士(dental hygienist) に歯のクリーニングをしてもらって
おしまい!
20代から毎晩の歯磨きの時に、デンタルフロス(dental floss)を
使っているおかげです。
 
アメリカ人にとって、真っ白でまっすぐな歯、というのは、
一種のステイタス。
歯の矯正器具(brace)をつける子供が本当に多いです。
うちの子供たちも、2人ともしました。つけている間は、歯も磨きにくく、
口内炎にもなりやすく、本当に大変でしたが、結果には大満足です。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
今日は、「歯」に関連した単語を・・・
ちなみに、「歯」の単数は、tooth 複数は、teeth となります。
 
 ★ 虫歯 cavity
 ★ 乳歯 baby tooth
 ★ 永久歯 adult tooth / permanent tooth
 ★ 親知らず 
wisdom tooth 
 ★ 歯石 tartar
 ★ 歯垢 
plaque
 ★ 歯医者 dentist
 ★ 矯正歯科医 orthodontist
 ★ 歯ブラシ tooth brush
     アメリカの歯ブラシは、ブラシの部分がとても大きくて、
     違和感を感じてしまいます。
     日本の小さめの歯ブラシが懐かしい・・・ 
 ★ 歯磨き tooth paste
 ★ 歯冠 crown
 ★ 歯の根幹治療をする do a root canal
 ★ 出っ歯 overbite
 ★ 受け口 
underbite
  歯科麻酔 dental anesthesia
     特に、novocaine という局所麻酔薬を使うことが
     多いようです。
     日本では「ノボカイン」と呼んでいますが、
     英語の発音は「ノウヴァケイン」です。
  
Posted by eigo37 at 12:07Comments(2)TrackBack(1)

July 21, 2005

スカンクの臭いって・・・?

今こちらは夜の9時過ぎですが、まだ明るい!
電気なしでも、新聞が読めちゃいます。
日本だと夕方5時頃の感じです。今の季節ですと、夜10時頃まで
暗くならないので、調子が狂ってしまいそうです。
 
ところで、薄暗くなってくると特に気をつけなくてはいけないのが、
ハイウェイに飛び出してくる、色々な動物たちです。
 
昼間走っていると、あちこちに 、昨夜車にはねられた
かわいそうな動物達の亡骸(roadkill と呼ばれる)が見られます。
 
ヤマアラシ(porcupine)、アライグマ(raccoon)、スカンク(skunk
や、時には路肩に、鹿(deer)が横たわっていることもあります。
鹿をはねてしまった車は悲惨です・・・
相手が大きいので、かなりのダメージを受けてしまいます。
道路には「鹿に注意」の看板が立っているくらいです。
 
そして、強烈な臭いがかなり遠くからわかるのが、スカンクの死体!
都会に住んでいる方は、スカンクの臭いなんてご存じないですよね。
私もこちらに来るまで、ただの一度も嗅いだことは
ありませんでしたから。
無理して例えるなら、ワキガの臭いを100倍位にしたような・・・
 
飼い犬がスカンクにやられてしまうと、大変なことになります。
洗っても洗っても、なかなか取れない!
この臭いを取るには、トマトジュースが良い・・・など
「伊藤家の食卓」で紹介されそうな裏ワザが、色々あるようです。
 
今日も、ミネソタのド田舎の町ならではの話題でした。(*^_^*)
  
Posted by eigo37 at 11:08Comments(6)TrackBack(1)

July 20, 2005

ミシシッピ川の源流をひとまたぎ

今日も、アメリカ・ミネソタ州についてちょこっと・・・
 
 ★ ミネソタ州の州都:Minneapolis, St.Paul を合わせて、
    Twin Cities と呼びます。
    ここには、世界一大きなショッピング・モール
    Mall of America があり、日本からの買い物客も多いです。
    本当に迷子になってしまいそうな広さです。
    
 ★ 州の鳥:loon(アビ)
    この鳴き声が真夜中に聞こえてくると、結構驚かされます。
    かなり大きなよく響く声で、鳴き方のバリエーションも多くて
    つい真似してみたくなります。
 
 ★ 野球チーム:Minnesota Twins
 ★ フットボール・チーム:Minnesota Vikings
 
州の南北には、ミシシッピ川 (Mississippi river) が流れます。
私の住んでいる所から、車で1時間もかからない所に、
ミシシッピ川の源流 (Headwater of Mississippi river) があります。
レイク・アイタスカ州立公園 (Lake Itasca State Parkの中です。
 
深さはほんの膝丈ほどで、数個だけの飛び石が川を
横切っているだけ・・・
ミシシッピ川を、歩いて横断しちゃったよ、と言ったら驚くでしょうね。
 
これが次第に大きくなり、曲がりくねりながら、
はるばるとメキシコ湾まで流れ続けるのかと思うと、感慨深いです。
アイタスカ公園に降った雨が、河口に到達するまで、
約90日間の旅だそうです。
 
何だか落ち込んでいる時、雨粒の雄大な旅を心に描いてみたら、
ちょっと気持ちが落ち着くかもしれませんね♪
  
Posted by eigo37 at 11:18Comments(2)TrackBack(0)

July 19, 2005

ミネソタより愛をこめて

お久しぶりです!
 
先週から、夫の故郷であるアメリカ・ミネソタ州に来ています。
ミネソタの話をすると、それってどの辺だっけ?と必ず聞かれます。

私も最初に聞いた時は、全く見当がつきませんでしたが、
位置は五大湖の西側、カナダの国境との境です。
西側にはノースダコタ州サウスダコタ州、東側には
ウィスコンシン州南側にはアイオワ州があります。
 
「大草原の大きな家」の作者、ローラ・インガルス・ワイルダーが
生まれたのもこの辺り。
あのドラマをご覧になっていた方は、どんな所か想像がつくと
思います。
 
平地がほとんどで、湖があちこちにあり、緑も多い美しい所です。
夏は涼しく湿気も少ないので快適ですが、北海道よりもっと北です
から、冬はとても寒くて長〜いのです。
(私はまだ夏にしか行ったことがありません)
 
こちらに肥満の方が多いのは、一説によれば痩せていると
冬の寒さが越せないから、とか・・・妙に説得力があります。(^_^;)
 
人々は長い冬を楽しむために、色々工夫しています。
 ice hockeycross country ski などの winter sports が盛んですし、
湖に厚い氷が張っても、そこに穴を開けて ice fishing を楽しみます。
 snow mobile で積もった雪の上を走るのも楽しそうです。
 
こちらにいる間、このブログでも、
ミネソタのこと、アメリカのことをどんどんお伝えしていくことにします。
日本ではあまり知られていない、ミネソタの話を、どうぞお楽しみに♪
  
Posted by eigo37 at 11:16Comments(0)TrackBack(0)

July 07, 2005

なめるなよ!は英語で?

「なめるなよ!」のことを、
 Don't lick me. と直訳しちゃった人がいたとか・・・
これは、まずいですね。(^_^;)
 
他にも日本語の慣用表現、「胡麻をする」や、「鶴のひと声」など
そのまま英訳してしまっては、絶対に意味が通じないものが
たくさんあります。
 
これ、そのうちメルマガでも特集しようかな。
 
ところで、タイトルの「なめるなよ!」ですが、
意味を考えると、「私を見くびるな」「甘く見るな」といったところですね。
 
英語では、
 
 ★ Don't underestimate me.
 
   estimate は「評価する」という意味です。
   (発音は「エステメイト」)
   ですから、 underestimate 「過小評価する」こと。
   逆に overestimate ですと「過大評価する」になります。
 
 ★ Who do you think I am?
 
   「オレ様を誰だと思っていやがる?」という感じですね。
   意外と簡単!
 
でも、こういう表現を使わなくてはならない状況には、
あまり遭遇しなくてすむよう、お祈りしています。
 
 
  
Posted by eigo37 at 11:45Comments(3)TrackBack(0)

July 06, 2005

アメリカの牛

先日、アメリカで2頭目の狂牛病に感染した牛がみつかり、
話題になりました。
 
どうもアメリカ人は、このことについて楽天的過ぎるように思います。
これだけたくさんの牛がいる中の、たった2頭
・・・と思っているのでしょうか。
 
もう牛を食べるのや〜めた!と言っている人に会ったことが
ありません。
 
長いこと牛肉を食べてきた国民ですから、英語にも「ビーフ」を使った
おもしろい表現があります。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★ have a beef 不満がある
 
   beef には、「不平」「不満」「苦情」「抗議」といった意味が
   あります。
   動詞で、「ぼやく」ことも表します。
   
   "Richard seems to have a beef with his boss."
     リチャードは上司に不満があるようだ。
 
知らないと、頭の中が???状態になってしまう、
 beef のこんな使い方も覚えておきましょう!
  
Posted by eigo37 at 11:39Comments(0)TrackBack(0)

July 05, 2005

海外旅行の楽しみ

日常生活のゴタゴタをすっかり忘れて、
どこか海外の国を訪れ、普段とは全く違う人々や文化や触れるのは
何と楽しいことでしょう!
 
でも言葉がわからないと、旅の楽しみも半減です。
訪れる国での基本の挨拶や、数の数え方だけでも
覚えてから出発することを、おすすめします。
 
ところで、海外旅行がタダで行けちゃうという、
目からウロコのこんな方法をみつけてしまいました!!
 
これなら誰でも全然無理しないで、●●●を▲▲▲に変えるだけで
本当にタダで行けることがわかりました。
行きたい所がたくさんあるので、さっそくやってみようっと・・・♪ 
 
先着100名様は現行価格ですが、
それ以降は値上がりしてしまうそうですので、お早めに!!  
 
   海外へ無料で行く極秘マニュアル


それはさておき・・・
今日は飛行機での旅に不可欠な英語を、覚えてしまいましょう。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 arrival 到着(便)
 ★ airport tax 空港税、出国税、国によって名称は様々
 ★ baggage スーツケースなどの荷物
 ★ bording pass 搭乗券
 ★ carry-on 機内持ち込み手荷物
 ★ claim tag 預けた手荷物の引換券 
 ★ customs 税関
 ★ delay 飛行機などが遅れること
 ★ departure 出発(便)
 ★ gate number 搭乗口番号
 ★ immigration 出入国管理
 ★ local time 現地時間
 ★ over booking 定員以上の予約を受け付けてしまうこと
 ★ reconfirm 予約再確認、出発時間の72時間前までに
          利用航空会社に連絡する
 ★ transit そこが目的地ではなく、通過すること 
 ★ voucher 予約確認書、引換証
 ★ waiting 満席便に、キャンセル待ちで予約すること 
 
では皆さん、Have a good trip
 
 
  
  
Posted by eigo37 at 11:55Comments(0)TrackBack(0)