June 08, 2005

コーヒーのお好み

お客様にコーヒーをお出しする時、
日本語では、「ミルクとお砂糖はどうなさいますか。」
のように聞きますね。
 
これを、英語で尋ねるには何と言ったら良いでしょう。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 直訳すると、
  "Would you like cream and sugar in your coffee?" ですが、
 もっと簡単で、押し付けがましくない聞き方があります。
 
 ★コーヒーはどのようにいたしましょう。
    How would you like your coffee?
 
 ★ミルクと砂糖を入れてください。
    With cream and sugar, please.
 
 ★ブラックでお願いします。
    Without cream, please. / Black, please.
 
簡単、簡潔ですね。
コーヒーに加えるのは、milk でなく、cream と言うことが多いです。
・・・と言いながらも、普通の牛乳を使うこともありますが・・・
 
 
 
 
  

Posted by eigo37 at 09:39Comments(6)TrackBack(0)

June 06, 2005

ホットドッグ

今、アメリカから友人夫妻が遊びに来て、家に泊まっています。
 
昨日は天気も良かったので、多摩川でバーベキュー。
ダンナの同僚やその家族が集まり、
総勢20名ほどで、それは賑やかでした。
 
スペアリブ、チキン、サーモン、ホットドッグ、色々な野菜を
バーベキューで楽しみ、持ち寄りのサラダやデザートなども登場。
風は気持ち良く、みんなでワイワイ楽しかったです!
 
ところで、「ホットドッグ」には、意外な意味もあるので、ご紹介します。
 
 ★ hot dog! 「やった〜!」「ばんざ〜い!」
     ちょっと古めですが、喜びや驚きを表します。
 
    hot dog 「ええカッコしい」「目立ちたがり」
     特にスポーツ(スキーで使うことが多い)で、
     これみよがしに危なげなワザを披露して、みんなの注目を
     集めたがる人のこと。
 
     動詞で、「これみよがしの態度を取る」「見せつける」としても
     使います。
 
    hot dog 「×××」
     ホットドッグの形から、ご想像にお任せします・・・
 
     
  
Posted by eigo37 at 10:15Comments(2)TrackBack(0)

June 02, 2005

地震

夕べ、東京湾を震源とした連続地震がありました。
先週は、関東地方で地震雲が観測された、という情報があり、
ネット上でも、あれこれと憶測が飛び交っていましたので、
 
お〜〜っ、いよいよ来たか・・・と思いましたね。
 
気象庁は、「これからどのように推移していくか見守りたい。」
なんて、のんきなこと言ってますが、
見守ってないで、具体的に何とかして〜、と言いたくなります。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
では、気象庁が地震を見守っている間に、
地震に関する表現を色々覚えちゃいましょう。
 
 ★地震 earthquake
    earth 「地球」+quake 「揺れ」
 ★震源地 seismic center (サイズミック・センター)
    seismic は「地震の」という単語。発音に注意。
    center of the earthquake とも言います。
 ★震度 seismic intensity
    intense 「激しい、強度の」という形容詞の名詞形が
    intensity 「強度」
 ★マグニチュード magnitude
 ★耐震構造 quake-proof structure
    proofwaterproof 「防水の」などで、おなじみの単語
    ですね。
 ★津波 tsunami 英語になった日本語のひとつです。
       tidal wave (タイダル・ウェイブ)
       tidal(タイダル)は、「潮の」という意味の単語です。
 
では、大地震なんかが来ないことを、祈りましょう・・・
  
Posted by eigo37 at 10:40Comments(4)TrackBack(2)