May 12, 2005

What's up?

中学の英語の授業で、最初の頃習ったのが、
 
 "How are you?"
 "I'm fine thank you, and you?"
 "Fine, thank you."
 
という、挨拶の会話例でした。
 
けれども、実際にこのような杓子定規の会話が交わされるのは
あまり聞いたことがありません。
 
ではネイティブは、「元気?」「どうしてる?」などを、
親しい人同士ではどのように言っているでしょう?
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★ 最近どう? How are you doing?
     How are you? よりこちらの方がよく聞かれます。
     絶好調だったら、Great! とひとこと。
 
 ★ 調子はどう? How's it going?
     How's everything going? How are things going? でもOK。
     答は、Just fine.(順調よ)、pretty good.(なかなかよ)など。
 
 ★ どう?最近何してる? What's up?
     こう聞かれたとき、意味がわからなくて、
     上を向いてしまう日本人がいるとか・・・
     別に変わったことがない時の答は、Not much.
 
 ★ もうかりまっか? How's business?  
     気楽に仕事や景気の状況を聞いているので、
     答も、「ぼちぼちでんな。」 Not bad. 程度でOK。
 
 ★ 最近何してるの? What have you been up to?
     「何か企んでることある?」と親しい人に聞く表現。
     別になかったら、Nothing.
 
答の方は、その時の状況で適当に入れ替えてください。
最初の挨拶だけでも、色々応用ができると、ハッタリがききますね!
     
 
 
   
 
  

Posted by eigo37 at 10:44Comments(4)TrackBack(0)

May 11, 2005

ご家族は?

ちょっと知り合っただけの人に、いきなり個人的な質問をするのが
失礼なのは、日本でも海外でも同じ。
 
 "Are you married?" 「ご結婚なさっていますか。」
なんて初対面の方に聞くのは、ブッブー!! 
 
もしどうしても知る必要がある時は、次のように尋ねるのがベター。
 
 ★ ご家族はいらっしゃいますか?
     Do you have a family?
 
相手は、下のように答えてくれるでしょう。
 
 ★ はい、6歳の男の子が1人います。
     Yes, I have a six-year-old boy.
 ★ いいえ、独身です。
     No, I'm single.
 
 
ところで「家族」について聞く時、日本人が犯しやすい間違いが、
「ご家族は何人ですか?」のつもりで、
 "How many families do you have?" と聞いてしまうこと。
 
一夫多妻制のどこかの国ならともかく、1人の人がいくつもの
「家庭」を持っているわけはないですね。
 
正解は、
 
 ★ ご家族は何人ですか。
     How many people are in your family?
 ★ 4人です。
     There are four (people in my family).
 
また family は単数扱いですが、メンバー全員を指すので、
代名詞は they を使います。
 
 ★ ご家族はどちらにお住まいですか。
     Where is your family?
 ★ みんな九州に住んでいます。
     Everyone in my family lives in Kyushu.
     They all live in Kyushu.
 
 
 
  
Posted by eigo37 at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

May 10, 2005

「おじゃんになる」の語源

会話の中で普通に使っている言葉の中で、
一体この語源は何なのだろう、と思うものが色々ありますね。
 
「おじゃんになる」(中止になる、お流れになる)というのも、
不思議な言葉・・・
 
この語源については、江戸時代、火事の時の半鐘を「ジャン」と呼び、
これが2回ジャンジャンと鳴ると、鎮火したことを告げる意味が
あったので、「おじゃん=終わり」になった、という説と、
歌舞伎で語られたセリフに由来するものだ、という説があります。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
もう1つ興味深いのが、これが英語の単語に由来するのでは?
という説。
 
 adjourn という、あまりおなじみでない単語がそれ・・・
「(会議などを)延期する、一時休止にする、見合わせる」
という意味がある、お堅い系の単語です。
発音は、「アジャーン」という感じで、確かに似ているかも
 
 ★ We adjourned the meeting due to the typhoon.
    台風のため、我々は会議を見合わせることにした。
 
旧制高校の学生が、かっこつけて使い始めたのでは?
という説があるようです。
こんなに使用頻度が低い単語が、一般的な日本語に定着したと
考えるのには、無理があるのかもしれませんが、
覚えにくい単語を無理矢理、語呂でこじつけて
覚えようとする場合に、ちょうどいいかも・・・
 
というわけで、ぜひ覚えてしましましょう、英語の「おじゃん」!
 
 
  
Posted by eigo37 at 10:25Comments(0)TrackBack(0)

May 09, 2005

ダ・ヴィンチ・コード

昨日の「母の日」に、娘からカーネーションと
ずっと前から読みたかった「ダ・ヴィンチ・コード」の本、
(上)(下)をセットでプレゼントされました。
 
めっちゃくちゃおもしろいから、絶対読んでね、と
言われていたのに、今までグズグズしていたので、
娘は強行手段に出たようです。
 
遅ればせながら、ハマりました・・・!
夕べさっそく読み始めたのですが、案の定、他のことを全て放り出して
徹夜してでも最後まで読んでしまいたい衝動にかられました!
 
(上)の4分の3位まで読んで、何とか誘惑に勝って
寝ることにしましたが、早く先が読みた〜い!
この著者、Dan Brown の緻密なストーリーの運び方、
マネしてみたいものです。
これからが、ますます息をのむような展開になるようです。
 
娘はこれを原文の英語で読みました。
日本語版は(上)(下)に分かれていますが、
英語版 The Da Vinci Code は1冊にまとまっています。
  http://tinyurl.com/bcjx6      
 
日本語版を読み終えて、まだストーリーが頭に入っている時点で、
今度は英語版にもチャレンジしようと思っています!
 
トム・クルーズ主演の映画も、絶対見なきゃ!!
本を読んでいても、情景が浮かんでくるので、
映画がひどく楽しみです。
 
  
 
 
 
 
 
  
Posted by eigo37 at 10:55Comments(0)TrackBack(0)

May 08, 2005

ブルベア人形

5月3日に書きました「売り相場」「買い相場」について、
 Globe さんがくださったコメントの中で
紹介されていた「ブルベア人形」の写真をみつけましたので、
ご興味のある方は、ご覧ください。
 "Bull Bear Puppet" と言うのですね。
 
 http://www.nreionline.com/news/real_estate_bull_bear/
 
その日の相場によって、「熊」の方を表にしたり、「牛」の方を
表にしたりして遊ぶのですね。
こんなおもちゃを与えられたお子さんは、ソロスのような大人に
育ちそう・・・
 
 Globe さん、情報ありがとうございました!
 
  
  
Posted by eigo37 at 17:55Comments(2)TrackBack(0)

May 05, 2005

子供の日

今日は子供の日ですね!
天気も良く、全国のお父さん、お母さんが
お子さん達とどこかにお出かけのことと思います。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★子供の日 Children's Day / Boy's Festival
 ★鯉のぼり carp-shaped streamer
 ★兜(かぶと) miniature warrior's helmet
 ★刀 sword(発音は「ソード」)
 ★武者人形 warrior doll
 ★柏餅 rice cake with bean paste wrapped in an oak-leaf
 ★ちまき rice cake with bean paste wapped in bamboo leaves
 
和菓子の名を英語にすると、やたらと長ったらしいですね。
柏餅は、私は「こしあん」派ではなく、「粒あん」派です。あなたは?
  
Posted by eigo37 at 09:49Comments(0)TrackBack(1)

May 04, 2005

スポーツをプレイ

良い天気が続き、家でじっとしているのは勿体ないですね。
ゴールデンウイークには、色々なスポーツを観戦したり、
ご自分でなさる方も多いことでしょう。
 
家の娘は、学校のチームの選手で
秋はバレーボール、冬はバスケットボール、
そして今はサッカーをしています。毎日、練習が大変・・・
 
これらのスポーツをすることを、英語で言うには
それぞれ play volleyballplay basketballplay soccer
表すのはご存知でしょう。
楽器を演奏するにも、play 〜 と言いますが、こちらは楽器名に
 the をつけます。
 
日本語が時々怪しい娘は、
真剣な試合(game) のことについて話している時にも
今日サッカーで遊んでる時ね〜、などと言うので、笑っちゃいます。
確かに play=遊ぶ と考えて、
試合だろうが練習だろうが、楽しんでやれば良いのでしょうね。
 
ただし、スポーツだったら何でも play で良いわけではなく、
1人でするスポーツには、普通 play を使いません。
例えばスキーなら ski、 ジョギングなら jog、水泳なら swim と、
それぞれをそのまま動詞として使いますので、ご注意を。 
 
 
  
Posted by eigo37 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

May 03, 2005

「売り相場」と「買い相場」

数年前に、株に手を出していたことがあります。
ヤフーはじめ、IT関連株がバカみたいに上がっていた頃でした。
ソ○フトバ○ク株で、結構儲けさせていただきました。 (^_^)v
 
でも所有している間、毎日上がったり下がったりに
一喜一憂、疲れました・・・ (+_+;)
売ってしまってからは、元々小心者(?)の私には株は向いていない
と思い、その後足を洗いました。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
株式市場のことを、英語では the stock market と言います。
そして、「売り相場」「買い相場」を表す、おもしろい言い方があります。
 
 ★売り相場 bear market / bear / bears/ bearish 
    
   「熊」は売り相場(株価があまり動いていないか、
   下落が続いている。景気が後退している時。弱気相場。)を
   表します。
 
 ★買い相場 bull market / bull / bulls / bullish 
 
   「牛」は買い相場(景気が上向きで、投資に向いている時。
   強気相場。)を表します。
 
マーケットと言っても、「熊」「牛」の競り市ではありません・・・
 
どちらも強そうに思えるのに、どうして「熊」が弱気相場かと言うと、
一説には、「牛」は攻撃の時、下から角を突き上げるように
するけれど、「熊」は上から腕を振り下ろすしかないからとか・・・
 
また別の説では、
 "Selling the bear's skin before one has caught the bear."
「捕らぬ狸の皮算用」という日本のことわざによく似た、
「熊を捕らえる前に、皮を売る」(捕らぬ熊の皮算用?)という
アメリカの old saying (古いことわざ)から来ているとか・・・
 
アメリカの証券取引所の多くには、戦う「熊」と「牛」の像が
置いてあり、ウォール街のおみやげとして、ギフトショップでも
売られているそうです。
見たことある方、いらっしゃいますか?
 
 
 
  
Posted by eigo37 at 10:15Comments(3)TrackBack(0)

May 02, 2005

緑の指

アメリカ人が見たら笑っちゃう狭さですが、
我が家には一応庭があります。
 
芝がグングン伸びたので、週末に芝刈り mow the grass をし、
勢力を増してきた雑草 weeds を抜き、草花の手入れを
しました。
きれいになった庭で、くいっ!と飲むビールのうまいこと・・・♪
 
9年前にガーデニングに目覚め、みすぼらしかった庭に、
ゴルフ場みたいに1年中グリーンを保つ、西洋芝の種を
自分で蒔いたものです。
すぐ伸びるし夏は弱るし、手入れが大変なのですが、
世話の焼ける子ほどかわいいものです。(*^_^*)
 
放っておいても、毎年勝手に増えて花を咲かせてくれる、
多年草 perennial の、ムスカリやハナニラ、クリスマス・ローズ、
ゼラニウムなどに、一年草 annual で花もちの良い、パンジーや
ペチュニアなどを、季節によって組み合わせています。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★園芸の才能がある    have a green thumb
    英語では、「緑の親指を持つ」と表します。
 
    アメリカの友人には、これを持った人がたくさん・・・
    男性も女性もです。
    芝刈りに命をかけているのでは、と思う人もいます。
    庭がやたらと広いしね〜。
 
「園芸療法」があるくらいですから、土に触れていると、
めちゃくちゃ癒されちゃいますね〜!
パソコン疲れの目にも、木々や草花の緑は、とても優しく映ります。
 
子供が砂場遊びが大好きなように、大地と戯れることは、
人間の本能的欲求なのかもしれませんね。
  
Posted by eigo37 at 11:05Comments(0)TrackBack(0)