April 12, 2005

楽天主義、悲観主義

世の中には「楽天主義者」 optimist  と、
「悲観主義者」 pessimist  がいます。
 
英文にも、出だしを聞いただけで、良いことを予想しているのか、
悪いことを予想しているのか、わかるものがあります。
 
       ∵*☆∴∵*☆∴
 
 ★ 〜であることを望みます。   I hope (that)〜
     
     「可能と信じて望む」という時に、これを使います。
 
     I hope everything goes well with you.
      全てうまくいくように、願っているよ。
 
     誰かが言ったことに対し、「私もそうなるように望む」時は、
      I hope so.
     「そうならないように望む」時は、
      I hope not.       と答えます。
 
     
 ★ 〜ではないかと心配します。   I'm afraid(that)〜
 
     that 節の後には、助動詞 might、would を使って、
     「〜かもしれない」という気持ちを表すことが多いです。
 
     I was afraid (that) we might be running out of gas.
      ガス欠になってしまうかも、と心配だった。 
 
あまりにも能天気なのもナンですが、
クヨクヨと、これからのことを思い悩みすぎて、
せっかくのチャンスを逃してしまうのも嫌ですね。
 
私は、楽天主義でいきます!!
 
 
 
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/18711508