March 15, 2005

ト音記号

私は幼稚園の頃からずっと、
何らかの形で音楽に親しんできましたので、
字の読み方を覚えるのと、音符の読み方を覚えるのは、
ほとんど同時だったかもしれません。
 
子供の時から、何だか愛嬌のあるト音記号の形が大好きです。
小さい子にとっては、書くのが結構むずかしいですけどね。
 
      ∵*☆∴ ∵*☆∴
 
 ★ト音記号  G clef   または treble clef (高音部記号)
 ★ヘ音記号 F clef   または bass clef (低音部記号)
 
ドレミファソラシド(ハニホヘトイロハ)の音名を、
英語では CDEFGABC と読むので、「ト音」は英語の G
「ヘ音」は F で表すわけです。
ギターなど弾かれる方は、コードネーム Cm とか G7 などの
表し方を、よくご存知ですよね。
 
歌をドレミで歌うことには、慣れていますが、ABCで歌う時には、
とまどってしまいます。
「ドレミの歌」があるので、
アメリカ人も普段ドレミを使うのだと思っていましたが、
インターナショナルスクールの音楽の授業では、
音名に ABC を使っています。
 
音符の表し方は、ありがたいことに世界共通ですが、
読み方は違うので、
こちらもバイリンガルにならなければ・・・
 
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/16396457