March 09, 2005

こんなセンテンスあり?

先週の金曜日は東京でも雪だったのに、昨日から暖かいこと・・・
今朝は春に備えて、庭の草花の手入れをしました。
 
「英語の文法」って、アレルギーのある方もいらっしゃいますか。
今日は、簡単なセンテンスを楽しみながら分解してみましょう。
冗談のような、でもちゃんと意味のあるセンテンスです。
 
 ★He said that that that that that girl used was wrong.
 
さあ、みんなで訳してみましょう!
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓
    答) あの女の子が使った、あの that という語の使い方は間違
       いだ、と彼は言った。
 
   頭の中が、???ですか?
 
では、解説です。ジグゾーパズルのように、それぞれのピースを埋め
いきましょう。
  
 ★He said that that that (that that girl used ) was wrong.
 
   この文の骨格は、で書いた部分で、「彼は〜と言った」です。
   この接続詞 that に導かれる名詞節が「彼は言った」の目的語に
   なっているわけです。 S+V+O の形ですね。
    I think that he is rich.   などの that と同じ使われ方です。
 
   い部分は、最初が形容詞で「あの」と言う意味の that 、2番目
   は that (という語)ですから、
   い所だけ訳すと、「あの that という語(の使い方)は間違いだ」
   ということです。
 
   の that は関係代名詞で、which でもOKです。
   「〜したところの」という意味。中学で習いましたね。
       ピンクの that は、次の girl を修飾する形容詞の「あの」です。
   「あの女の子が使った」という意味になります。
     
       ( )の中に入れた部分が、すぐ前の that にかかっています。
 
さあ、もう一度初めのセンテンスを読んでみましょう。
今度はすっきりわかりましたか?
 


 【理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック】
  パソコンやゲームで毎日目を酷使しがちです。
  レーシックなどを考える前に。
  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eigo37/15899431